🎀第4弾 マイ藍染アイテム作りましょ!の巻 (7/29)

第四回真澄会はハノイで藍染体験でした!

山岳民族の布や刺しゅう品、藍染めの服飾を扱うお店の二階では、伝統的な手法で建てた藍染液で絞り染め体験ができるのです。

一階のブティックでは少数民族の織物や布を使った衣服などのアイテムやアクセサリーも購入可能です。

お店の方で用意していただいたハンカチ・コースター・ストール・クッションカバーの中から好きなものをチョイスして、いざ藍染体験スタート!

模様によって絞りの難易度が変わります。縫ったり、糸巻いたり、輪ゴムで縛ったり…先生に手伝ってもらいながら、、、

メンバー「できました!(`・ω・´)」

先生「…(チェック中)…More tight!」

ちゃんときつーく縛らないと染め液につけたときににじんじゃうんですね。

そんなやり取りを何度か繰り返し、先生にも手伝ってもらいながらやっと染めの工程へ。

染め液は季節や温度など日によって状態が変わるらしく、同じ模様を再現することは不可能というプレミアム感✨

染めて、乾かしたらオリジナル藍染アイテムの完成です!

同じ模様をチョイスした人同士でも染め上がった雰囲気は全然違いますね!どれも素敵です💛

午後からはホアンキエム湖に場所を移し、女子会らしくアフタヌーンティー🌹

このケーキとか乗っかってる三段重のやつね、もうね、皆写メ撮りまくりでしたね。笑

今回も沢山の方に参加していただき、新しい出会いもいっぱいでした(^^)

​次回の真澄会もお楽しみに★

​★協力企業様★

真澄会への参加希望、ご意見・ご感想はコチラ