🎀第1弾 バッチャン村でバッチャン焼きを作る!の巻 (4/23)

真澄会記念すべき第一回目のアクティビティは、バッチャン焼き絵付け体験inバッチャン村。

ハノイから車で走る事約30分。陶磁器の生産で有名なバッチャン村に到着です。バッチャン焼きの特徴はその素朴な絵柄。職人さんが一つ一つ丁寧に絵付けしています。

バッチャン村到着後、早速工房見学へ向かった真澄会御一行。バッチャン焼きが出来上がっていく過程に興味津々です。一通り見学が終わると、いよいよ本日のメイン、絵付け体験です。

各自考えてきた絵柄を気に入った素焼きの器に描いていきますが・・・これがなかなか難しい!

絵付けされた器はこの後かまどで焼き、冷ます工程を経て私たちの手元に届けられます。

​焼き上がりが楽しみです♪

作品発表会は次回のますみ会で!

天気が怪しくなってきたので、ハノイに戻りランチタイム。

​今回はTay hoエリアにあるRepublicでハンバーガーをいただきました。ngon lam♪

​こんな感じでひっそり開催された第一回真澄会。これからも楽しいアクティビティを企画していくのでお楽しみに!

​★協力企業様★

真澄会への参加希望、ご意見・ご感想はコチラ